お知らせ投稿

【東京都立大学】URA(特定任用職員)募集のご案内

【特定任用職員 リサーチ・アドミニストレーター URA】
1 採用予定人員
  若干名

2 業務内容
 東京都立大学では、新たに整備されるローカル5G環境を活用し、Society5.0実現の基幹インフラとなる高速・大容量の移動通信に関連する課題解決や、社会実装を通じた都民生活の向上に資する研究を推進することとしています。今回、主にこのローカル5G環境を活用する研究を中心とした情報通信系研究のマネジメントやポストアワードを支援するURAを募集します。
加えて、公立大学法人である本法人のURAは、以下のような特徴があります。
 ア 文部科学省が定めるURAのスキル標準(http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/ura/参照)に準拠した4分野22業務の全てを担うことのできるオールラウンド型URAを目指します。
 イ 東京都及び関係機関との大都市課題解決に資する連携事業に取り組みます。
 ウ 本法人内の会議や委員会に係る事務処理等、一定量の学内業務を担当します。

3 応募資格
 以下に掲げる要件を全て満たす方
 (1)本法人の研究支援活動の業務に積極的に取り組む強い意欲があること
 (2)次のアからウまでのいずれかに該当すること
   ア 産学連携の推進又はその支援業務に5年以上従事した経験があること。特に5Gをはじめとする高速・大容量の移動通信システムに関わる業務経験があることが望ましい。
   イ 民間企業等で研究関連(企画・開発・営業等)、プロジェクト管理(企画・進行・評価等)又は知的財産関連の業務に5年以上従事した経験があること。特に5Gをはじめとする高速・大容量の移動通信システムに関わる業務経験があることが望ましい。
   ウ 大学・研究機関等において3年以上の研究支援・競争的資金獲得業務の実務経験があること。特にURA経験者が望ましい。博士の学位を有することが望ましい。
 (3)組織的な業務遂行に必要な調整能力、交渉能力、プレゼンテーション能力、文章能力、コミュニケーション能力、協調性等を有すること
 (4)一般的な事務処理能力(ワード、エクセル入力含む。)を有すること
   ただし、次のいずれかに該当する方は受験できません。
   ア 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
   イ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4 雇用期間
 採用日から令和5年3月31日まで
 なお、採用後6か月間は、試用期間となります。
 ※ 期間満了時の業務量、被雇用者の勤務成績、勤務態度、能力、雇用主の経営状況等を勘案し、雇用契約を更新することがあります。
  また、更新した場合においては、東京都公立大学法人職員の任期に関する規則の定めにより、無期雇用へ転換することができる場合があります。

5 年俸
 東京都公立大学法人職員給与規則の定めるところによります。
 (採用された者の過去の勤務経験、能力、実績等を総合的に勘案し、決定します。)
 ※ この他、超過勤務手当、通勤手当(上限あり)、退職手当を支給。賞与なし。
 ※ 職員給与規則改正により金額が変更となる場合あり。

6 勤務地
 原則として、東京都立大学 南大沢キャンパス
 (東京都八王子市南大沢一丁目1番地、京王相模原線 南大沢駅 徒歩5分)
 (受動喫煙防止措置の状況:敷地内原則禁煙(指定喫煙場所を除く))
 ※ 勤務地が法人内他キャンパスに変更となる場合があります。
 ※ 南大沢キャンパスのほか、日野キャンパス、荒川キャンパス、品川シーサイドキャンパス、高専品川キャンパス、高専荒川キャンパス、東京都庁等での相談対応や行事への参画等があります。
 ※ 業務によっては海外への出張業務があります

7 申込締切
 令和2年10月30日(金曜日)必着 この日までに提出書類が届かなかった場合は、選考の対象となりません。
 実施要項詳細は以下のURLをご覧ください。
 https://www.houjin-tmu.ac.jp/wp-content/uploads/2020/02/r2tokunin_ura_youkou.pdf
 ※ここの記載内容と実施要項との間に差異があった場合、実施要項の内容を優先します。

  • 担当者氏名:総務課人材育成係
  • 担当者の所属先: 東京都公立大学法人
  • 担当者メールアドレス:saiyo@tmu.ac.jp
  • 担当者電話番号(直通):042-677-1111
  • 情報作成日:
  • 最終更新日:
  • カテゴリ: