朝日新聞(2019年7月22日)でURAが取り上げられました。

研究力アップ、請負人は「URA」 大学「第三の職種」が存在感
(2019年7月22日05時00分)

大学などの研究力強化に貢献する専門職「リサーチ・アドミニストレーター」(URA)の活躍が注目されている。研究者が競争的資金を獲得できるよう支えたり、大型の研究プロジェクトを企画・運営したり。教員でも事務職員でもない「第三の職種」としての存在感を増しているが、克服すべき課題もある。

 ■外部資金の...

残り:1588文字/全文:1738文字

無料登録すると、全文をご覧頂くことができます。
https://www.asahi.com/articles/DA3S14107358.html

  • 担当者氏名:*
  • 担当者の所属先: *
  • 担当者メールアドレス:*
  • 担当者電話番号(直通):*
  • 情報作成日:
  • 最終更新日:
  • カテゴリ: