GAPFREEプロジェクト(産学連携、創薬研究プロジェクト)、AMED矢口主幹より周知依頼

情報発信専門委員会の岩崎です。お世話になります。
AMEDの矢口様より、GAPFREEプロジェクトに関する紹介依頼がありましたので、掲出します。

プロジェクト詳細や提案登録等については、下記AMEDウェブサイトを参照のこと。
https://www.amed.go.jp/news/program/20180904_GAPFREE.html


※ 以下は矢口様の承諾を得ていない、岩崎勝手バージョンの要約です。

  • AMEDによる新しい産学連携の創薬研究プロジェクトについて各大学のURAに知ってほしい
  • アカデミア提案書登録期間は11月15日(木)正午〆切を目処としている
  • 本プロジェクトの目的は、アカデミアやベンチャー企業等が保有する創薬技術活用によって、DDSやADME等の問題により製薬企業で開発が滞っている医薬品開発を進めること
  • この目的に対して、アカデミア及び開発企業の双方の希望を踏まえたコンソーシアムを構築する。現在はアカデミア-企業間のマッチングを進めている。
  • 9月5日立ち上げ、企業-アカデミア間のマッチングを開始した
  • ステップ1で応募のあった企業ニーズ概要書をとりまとめて、 企業ニーズ概要書集をAMEDウェブサイトで公開中
  • 本プロジェクトへの参画を検討している研究者には、企業ニーズ概要書を踏まえた上で、提案する研究概要に関するアカデミア提案書(様式3)を送付してほしい。複数登録可。


質問等は連絡くださいとのことです。

  • 担当者氏名:
  • 担当者の所属先:
  • 担当者メールアドレス:
  • 担当者電話番号(直通):
  • 情報作成日:
  • 最終更新日:
  • カテゴリ: