お知らせ投稿

【参考情報】INORMS Research Evaluation Working Groupによる世界大学ランキングの"格付け"

世界各地のURA組織で構成される国際コンソーシアムINORMSResearch Evaluation Working Group (REWG)による"Rating the Rankers(世界大学ランキングの格付け)"という活動に関する参考情報です。

"格付け"対象となったのは、主要な6つの世界大学ランキング(Academic Ranking of World Universities, Times Higher Education World University Rankings, QS Top Universities, U-Multirank, CWTS Leiden Ranking, US News & World Report Best Global Universities Rankings)です。以下の四つの観点で世界大学ランキングを"評価"する試み。

  • 適切な運営管理体制(Good Governance)
  • 透明性(Transparency)
  • 測定の意義性(Measure what matters: 良き行動指針となっている、大学のミッションに叶う、混成指標を使用していない、異なる利用者にカスタマイズされた結果を示す、特定の強みを持った大学に不公平な強みを与えていない、など)
  • ランキング手法の厳密性(Rigour)

INORMSによれば、Research Evaluation Working GroupのリーダーであるDr. Lizzie Gadd (Loughborough University, UK) は以下のように語っているそうです。

"There is clearly work to be done here, and we hope that our rating clearly highlights what needs to be done and by whom. The world university rankings currently fail to meet community expectations around fair, meaningful, and responsible evaluation. We hope that this work will provide ranking organisations, and those that rely on them for decision-making, an opportunity to reflect and reconsider their approach."

  • 担当者氏名:三代川(広島大学/RA協議会国際専門委員会)、清家弘史(京都大学/REWG内のRA協議会代表)
  • 担当者の所属先: 国立大学法人 広島大学
  • 担当者メールアドレス:miyokawa@hiroshima-u.ac.jp
  • 担当者電話番号(直通):082-424-4427
  • 情報作成日:
  • 最終更新日:
  • カテゴリ: