NCURA発行のリサーチ・アドミニストレーションに関する概要を説明した冊子,「The Role of Research Administration」の翻訳版は事務局までお問い合わせください。
スキルプログラム専門委員会からのお知らせ

(予告)オプショナル研修の開催

スキルプログラム専門委員会は、8月28日(月)にRA協議会第3回年次大会に合わせた「オプショナル研修」(会場は大会と同じあわぎんホール)を開催します。リサーチ・アドミニストレーション業務の初級者を対象に総論(座学)及び業務上の課題に関するグループディスカッションを計画しています。概要や申込等の詳細は近日中に発表します。

リサーチ・アドミニストレーター協議会(RA協議会)スキルプログラム専門委員会は、新たにリサーチ・アドミニストレーション業務に配属された業務初心者に対し、業務の概要を理解し、基礎的なスキルを身に付けるための「新任研修」を下記の通り開催します。他機関の同業務担当者とのグループ討議や意見交換を通じてネットワークを構築する機会にもなります。是非、ご参加ください。

日時:2017年5月19日(金)10:30~17:00

主催:RA協議会スキルプログラム専門委員会

場所:金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス1301号室
   〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階
   地下鉄・銀座線虎ノ門駅、日比谷線神谷町駅、三田線御成門駅から徒歩8分

対象:主に大学や公的研究機関等でリサーチ・アドミニストレーション業務に従事して間もない方から1年程度の経験者

募集人数:15人程度

受講料:1万円(非会員)
    5,000円(組織会員所属および個人会員)

プログラム(敬称略):
10:30 全体説明と自己紹介
10:45 URA概要(業務全体の知識)(講師:金沢工業大学・高橋真木子)
12:00 昼休み
13:00 若手URAの活動報告(プレアワード)(講師:九州大学・房賢貞)
14:00 ケースを用いた演習(東京農工大学・伊藤伸、ファシリテーター:情報・システム研究機構・根岸寛明
16:30  全体のまとめ、アンケート記入

申込み方法と締切:
受講希望者は、5月11日(木)までに、下記RA協議会事務局のウエブサイトからお申込みください。
アドレス: https://www.rman-member.jp/event_detail.php?event_id=4
※現在の主な業務や研修で聞きたい事項等も記入いただければ、できる限り内容に反映したいと考えています。

支払方法:申込み受付後、請求書をお送りします。受講者は、請求書記載の期限までに受講料をお支払いください。

その他:研修受講者にはRA協議会から修了証を発行します。

お問合せ先:
伊藤伸(東京農工大学大学院工学府産業技術専攻)
Email; itoshin@cc.tuat.ac.jp Tel & Fax; 042-388-7726

以上

スキルプログラム分科会は、8月31日(月)にRA協議会2015年度年次大会に合わせた「オプショナル教育研修プログラム」を下記の通り開催します。
申し込み締め切りは、8月14日(金)です。

***********************
申し込みはこちら:
https://goo.gl/6GkZmn
***********************

日時:   8月31日(月)  11:00~12:00/13:00~15:00
主催:   RA協議会
事務局: スキルプログラム分科会
場所:   信州大学 国際科学イノベーションセンター3階コミュニケーションルーム

目的:
URA初心者に向け、大学等におけるリサーチ・アドミニストレーター導入の背景や、活動事例を交えながらの業務内容の概要説明を行うことで、個々人の目標とするURA像をイメージすることを目標とする。また、ワークショップ形式で、各自で持ち寄った現在の業務における課題を整理し、ディスカッションを行うことで、業務に対する理解を深め、課題解決のための考え方を身につける。また、機関を越えた個人レベルのネットワーク形成も期待できる。

内容:
リサーチ・アドミニストレーターに関する総論(座学)および業務上の課題に関するワークショップ形式によるディスカッション

講師:
金沢大学先端科学・イノベーション推進機構 稲垣美幸 准教授
金沢工業大学虎ノ門大学院 高橋真木子 教授
ファシリテーター:
金沢大学先端科学・イノベーション推進機構 鳥谷真佐子 URA

対象:  Beginners(主に着任から1~2年以内の方を想定)
規模:  30名以内

受講料:
1万円(非会員)
5千円(組織会員所属および個人会員)
※ お申込み後、請求書をお送りさせていただきますので、事前にお振り込みをお願いいたします。

認定:  RA協議会教育プログラム修了証を発行いたします。

担当連絡先:
金沢大学 先端科学・イノベーション推進機構 鳥谷 真佐子
〒920-1192 金沢市角間町金沢大学角間キャンパス本部棟4階
Mail: rac@adm.kanazawa-u.ac.jp
Tel: 076-264-5267
Fax: 076-234-4143

スキルプログラム分科会は、8月31日(月)にRA協議会2015年度年次大会に合わせた「オプショナル教育研修プログラム」を開催します。リサーチ・アドミニストレーターに関する総論(座学)及び業務上の課題に関するワークショップ形式によるディスカッションを計画しています。概要や申込等の詳細は近日中に発表します。

シェア(みなさまから頂戴したイベント案内等) 『「オープンイノベーション共創シンポジウム」の開催について』のご案内 (2017. 07. 24) 「JST未来社会創造事業について」のお知らせ (2017. 07. 05) 『 講演会「近未来への招待状 ~ナイスステップな研究者2016からのメッセージ~」』のご案内 (2017. 07. 03) 研究推進/支援担当者のための研修交流会 「民間助成金の獲得に向けた留意点―民間助成財団と助成について―」のご案内 (2017. 06. 19) 第3回「科学者の不正行動に関する研究会」開催のご案内(7月7日) (2017. 06. 14) 【開催案内】 科学技術・政策研究所講演会のお知らせ (2017. 06. 02) 沖縄科学技術大学院大学(OIST)人材募集 (2017. 06. 02) 【6月16日開催】CoPURA第2回ミーティングを開催します (2017. 05. 25) 「プログラム・・マネージャー(PM)の育成・・活躍推進プログラム 平成29年度 研修生の募集について」のご案内 (2017. 05. 10) 京都大学URA成果公開シンポジウム2017「京大式〜研究力強化の本質」(2017年5月29日) (2017. 05. 08) 電気通信大学URA 共創プラットフォーム(CoPURA)キックオフのご案内 (2017. 04. 04) 「平成28年度研究開発評価シンポジウムの開催について」のご案内 (2017. 03. 15) シンポジウム「大学等の研究力・経営力の向上に向けて~大学等が求めるURAシステムの確立・強化にどう取り組むか~」のご案内 (2017. 03. 14) 「研究推進/支援担当者のための研修交流会」および「研究者のための助成金応募ガイド 2017」のご案内 (2017. 03. 01) 【3月11日開催】見える化シンポジウム2017 ~シミュレーションの価値~ (2017. 02. 21) 【開催案内】第3回広島大学研究力強化シンポジウム (2017. 02. 10) 第3回大学トップマネジメント研修セミナー「アジアにおける研究大学の展望」のご案内 (2017. 02. 10) 【H29.2.20開催】シンポジウム「分野を超えたデータサイエンスの広がり」 (2017. 02. 08) 文部科学省「大学トップマネジメント研修」第3回国内プログラム公開セミナーについて (2017. 02. 08) 「東京医科歯科大学産学連携研究センター 人材募集」について (2017. 02. 08) 【ご案内】未来を拓く地方協奏プラットフォーム 第4回成果報告会(2017年2月23日開催) (2017. 02. 06) 【開催案内】大阪大学 学術政策セミナー「IRの深化とIRとの共創」(2017年2月23日) (2017. 02. 02) 大阪大学URAメルマガvol.40「大阪大学URAシステム整備の『これまで』と『これから』、第1弾」(2017年1月発行) (2017. 02. 02) 【第1回科学技術イノベーション政策のための科学オープンフォーラム -エビデンスから考える未来社会への戦略とシナリオ-】のご案内 (2017. 01. 16) 【公募情報】金沢大学 先端科学・イノベーション推進機構 URA募集中【募集締切:1月31日】 (2016. 12. 27) シンポジウム「未来創造対話in大阪2017」開催の御案内 (2016. 12. 27) URAワークショップ「大学等の個性を反映したURAシステムの確立に向けて」のご案内 (2016. 12. 22) 第2回 科学者の不正行動に関する研究会 (2016. 12. 19) 広島大学ライティングセンター特別講演会「教育系英文学術誌の査読:編集者は何を見て、何を評価しているのか?」 (2016. 12. 08) 文部科学省「大学トップマネジメント研修」第2回国内プログラム公開セミナーのご案内 (2016. 12. 07)