大学トップマネジメント研修公開セミナーのご案内

各 位

平素より政策研究大学院大学 科学技術イノベーション政策研究センター(SciREXセンター)にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

当センターでは、本年度より、文部科学省「イノベーション経営人材育成システム構築事業」の委託を受け、科学技術イノベーションを推進する主体の一つである大学において次世代リーダーを育成する「大学トップマネジメント研修」を実施しています。

このたび、その一環として、1989 年から米コロンビア大学のプロボストを14 年間つとめられ、現在の同大学の発展に大きく貢献されたJonathan Cole 氏をお迎えした公開セミナー「研究大学の展望:どのように卓越した研究大学を構築するか?」を開催することとなりました。

つきましては、皆様にぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
最新のプログラムは、こちら(
http://scirex.grips.ac.jp/events/archive/160908_560.html)からご覧いただけ
ます。

なお、本セミナーはどなたでも参加可能ですので、ご関心をお持ちの方がおりましたらご紹介いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

第1回大学トップマネジメント研修公開セミナー「研究大学の展望:どのように卓越した研究大学を構築するか?」

日時:2016年9月30日(金)14:30~17:40 (開場:13:50 懇親会:18:00~)

会場:政策研究大学院大学 1階 会議室1AB

主催:文部科学省、政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター

言語:日本語・英語(同時通訳あり)

参加費:無料(事前登録制)

プログラム:
14:30~15:00 主催者挨拶 文部科学省
背景説明・講師紹介
上山 隆大 氏(内閣府総合科学技術・イノベーション会議常勤議員)
15:00~16:00 基調講演:"Creating Still Greater Research Universities" Jonathan Cole 氏
 (John Mitchell Mason Professor of the University, Provost and Dean of
Faculties, Emeritus - Columbia University)
16:00~16:10 休憩
16:10~17:40 パネルディスカッション:「卓越した研究大学構築に向けた課題と展望(仮)」
Jonathan Cole 氏と我が国の研究大学の現役経営幹部等が、世界の優れた研究大学に比肩する、卓越した研究大学の創出を我が国で実現するための具体的方策について議論します。
17:40 閉会
18:00 懇親会(場所:本学1階カフェテリア ※会費制:3000~3500円程度)

基調講演者略歴:
Jonathan R. Cole 氏は、米国コロンビア大学のJohn Mitchell Mason Professorであり、Vice President of Arts and Sciences を務めた後、1989 年から2003 年にかけて、同大学のプロボストとして大学の発展に尽力した。彼の研究は、主として科学と知識の社会学及び高等教育の特徴に着目しており、これらの領域に関する著書を広く出版するとともに、世界各地で講演を行っている。米国芸術科学アカデミー、米国哲学協会、米国外交問題評議会の選出会員、全米科学アカデミーの準会員である他、中央ヨーロッパ大学の評議会委員をはじめ、様々な非営利団体役員も務める。

参加申込:
参加をご希望の方は、登録フォーム( https://krs.bz/scirex/m?f=85 )より9月26日(月)17時までにお申込ください。
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

登録フォームからお申込いただけない場合は、下記内容を明記の上、ttm-ml@grips.ac.jp 宛てにメールにてお申し込みください。

1.お名前、2.ふりがな、3.ご所属、4.お役職、5.ご連絡先(E-mail)、6.車両情報(お車でいらっしゃる場合)、7.主催者からの関連イベントのメール配信の希望の有無

皆様のお越しをお待ちしております。

シェア(みなさまから頂戴したイベント案内等) 【開催案内:文部科学省】大学トップマネジメント研修公開セミナー~研究大学の将来と課題~(12/6(木)開催) (2018. 11. 14) 信州大学COIアクア・イノベーション拠点 第6回シンポジウムのご案内《東京開催・12/21(金)》 (2018. 11. 09) 【ご案内】電気通信大学シンポジウム「ネットワークを起点とした異分野協働」(11/29)のご案内 (2018. 11. 06) GAPFREEプロジェクト(産学連携、創薬研究プロジェクト)、AMED矢口主幹より周知依頼 (2018. 10. 30) 【募集】京都大学学術研究支援室(KURA)  URA(特定専門業務職員)を募集(11/26締切) (2018. 10. 30) フォーラム:拡げよう、データライブラリアンの輪~オンライン講座「RDMサービスの設計と実践」の開発と試用~ (2018. 10. 10) 「Human Frontier Science Program 説明会」について (2018. 09. 28) 【文部科学省】リサーチ・アドミニストレーター活動の強化に関する検討会 (2018. 09. 25) 【URA再公募(任期付・無期転換制度あり)】信州大学では助教(URAキャリアパス)(工学系主担当)を募集します。 (2018. 09. 21) 【URA再公募(任期付・無期転換制度あり)】信州大学では国際学術広報主担当URA(教授・准教授・助教)を募集します。 (2018. 09. 21) 【URA再公募(任期付・無期転換制度あり)】信州大学では農学系主担当URA(助教)を募集します。 (2018. 09. 21) 横浜国立大学先端科学高等研究院特任教員(助教)公募 (2018. 09. 21) 【海外URA組織年次大会参加報告】「第24回EARMA年次大会セッション企画・開催」(2018年4月16日〜18日、ブリュッセル)[京都大学、大阪大学、神戸大学、早稲田大学、広島大学] (2018. 09. 18) 学術研究フォーラム第9回学術シンポジウム「オープンサイエンスの展開」 (2018. 09. 12) OIST人材募集(契約業務) (2018. 09. 10) 【教員採用案内】徳島大学 産学連携コーディネーター (2018. 09. 05) OISTクロスカルチャー奮闘記 質問募集!(RA協議会第4回年次大会) (2018. 09. 04) 【大阪大学URA公募】「研究データ分析による大学経営支援」を中心とした複数業務担当/ 准教授・講師・助教相当 (2018. 08. 09) 平成30年度「戦略的国際脳化学研究推進プログラム」に係わる公募(二次公募) (2018. 08. 08) 日本学術振興会(JSPS)任期付職員採用情報(広報) (2018. 08. 03) 【長崎大学】リサーチ・アドミニストレーター(URA)を募集します (2018. 08. 03) 【URA募集(任期付・無期転換制度あり)】信州大学では農学系主担当URA(助教)を募集します。 (2018. 07. 30) 【URA再公募(任期付・無期転換制度あり)】信州大学では国際学術広報主担当URA(教授・准教授・助教)を募集します。 (2018. 07. 17) (更新)筑波大学URA公募情報 (2018. 07. 10) 【JST未来社会創造事業】平成30年度研究開発提案募集のお知らせ (2018. 06. 20) リサーチ・アドミニストレーター協議会スキルプログラム専門委員会 「資格認証ワーキンググループ」報告書の公開について (2018. 06. 19) 【開催案内:文部科学省】「大学トップマネジメント研修」公開セミナー~大学改革の行方~(6/29(金)開催) (2018. 06. 15) 日本学術振興会分析調査員の公募について (2018. 06. 15) 日本初4日間EUグラントトレーニング(7月9日~12日)東京・大阪 (2018. 06. 05) 【URA募集(任期付・無期転換制度あり)】信州大学では文系主担当URA(助教)を募集します。 (2018. 06. 04)
-->