【開催案内】 科学技術・政策研究所講演会のお知らせ

文部科学省 科学技術・学術政策研究所講演会「博士人材のキャリアパス多様化に向けたURAの可能性」(2017年6月29日14:00~16:00開催)のご案内

第5期科学技術基本計画でも指摘されていますように、現在、博士人材のキャリアパスの多様化が求められています。また、それと同時に、博士人材の活躍が期待される「職」の候補の一つとして、URA(University Research Administrator)について議論されています。URAの業務は広範に渡り、博士人材の専門性の活用が期待される業務も含まれています。本講演会では、(1)博士人材のキャリアパスとしてのURAの現状と課題についての認識の共有、(2)岡山大学等におけるURAとしての博士人材の活躍事例の御紹介などをもとに、URAが博士人材にとって魅力あるキャリアパスとなっていくための方策について検討してまいりたいと考えています。URAが博士人材のキャリアの選択肢として有望である可能性について皆様と共に考えることで、より多くの博士人材が、URAを進路の選択肢の一つとして考えてくださるようになるきっかけを作ることができるのではないかと考えております。

○ご案内のウェブサイト
http://www.nistep.go.jp/archives/32853

○講演会テーマ
「博士人材のキャリアパスの多様化に向けたURAの可能性」

○講演①:「URAの仕事と求められる能力の多様性」
NISTEP第2調査研究グループ上席研究官 荒木寛幸氏

○講演②:「URAとして働く際の博士人材の優位性:岡山大学を事例に」
岡山大学エグゼクティブアドバイザー・名誉教授 山本進一氏

○日時 :2017年6月29日(木) 14:00 ~ 16:00 (13:30開場)

○場所 :文部科学省 科学技術・学術政策研究所 大会議室
     東京都千代田区霞ヶ関3-2-2 中央合同庁舎第7号館東館16階

○講演会の参加申込み・講演内容についてのお問合せ
下記アドレス宛に、ご氏名、ご所属を添えてお申込みください。
尚、会場の都合により出席者を調整させて頂く場合があります。
【お申込み・お問い合わせの宛先】
科学技術・学術政策研究所 第1調査研究グループ(担当 椿)
TEL :03-3581-2395/FAX:03-3503-3996  E-mail:seminar-1pg@nistep.go.jp

○お申込みの締め切り
参加のお申込みの締め切りは6月22日(木)13時です。
講演会チラシ(配布).pdf
開催案内(配布2).pdf

-->