お知らせ投稿

【招聘職員の公募】宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙医学生物学研究の推進業務に従事する職員

技術ユニットにおいて宇宙医学生物学研究の推進業務に従事する職員(ユーザーインテグレーター)を募集します。

今回の公募では、医学系、あるいは生物学系における実務経験と専門知識を有し、その経験と専門性を活かして上記事業に貢献のできる意欲にあふれる人材を求めます。

◎公募情報

https://www.jaxa.jp/about/employ/invitation_j.html

以下は、公募要領の抜粋となります。必ず上記リンク先から公募要領をご確認ください。

------

●募集人数

2名

●主な勤務場所

筑波宇宙センター(茨城県つくば市)

●業務内容

宇宙飛行士運用技術ユニットにおいて他の職員とともに、次の業務を行っていただきます。

(1) 研究者が行う宇宙医学生物学研究の実施支援~研究者と調整・協働してISSで実施する研究計画を作り上げていきます

(2) 宇宙医学生物学研究の活動や研究者がまとめた成果の発信~報告書やシンポジウムなどを企画していきます

(3) 上記遂行のための、国内外の宇宙機関・研究機関等との調整~ときに英語での調整が生じます

●応募資格

【必須条件:下記のいずれも満たす方】

(1) 医学系、あるいは生物学系の専門知識(大学医学・医療系もしくは理工学系学科卒業程度)を有し、当該分野での実務経験(大学もしくは企業などでの経験を含む)があること。宇宙航空分野における業務経験は問いません。

(2) 研究の企画案を検討し、関係者との意見交換・調整を踏まえて整理・策定の上、その進捗を管理し、研究者を支援して成果をまとめ、発信する能力があること。

(3) 海外と国際調整を行う英語力があること(目安:TOEIC700点程度以上が望ましい)

(4) 様々な職種の人と円滑に仕事を遂行する能力があること

【歓迎スキル】

・大学医学・医療系もしくは理工学系学科の博士前期(修士)課程卒以上が望ましい。

・プロジェクトの企画・運用等の研究支援業務(例えば、リサーチ・アドミニストレーター(URA)等)の経験を有する方。

・研究や事業計画の戦略的立案や調整・実施経験をした方が望ましい。

・医師、看護師、臨床検査技師等の医療系資格を有する方やヒト対象研究等(人間工学等の分野も含みます)の経験を有する方。

●採用時期

2021年9月1日を予定(個別に相談の上、決定します)

●雇用期間

2022年3月31日まで

(ただし、年度毎の評価を行った上で、当初採用日から通算して原則3年以内の契約更新可能。さらに特別の事情により理事長が特に必要と認める場合には、当初採用日から5年を上限とし、その範囲内で契約更新可能とする。また、契約期間中、業務の必要のため、異動又は他事業所への転任を命じられることがある。)

●雇用形態、身分

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 招聘職員(任期制職員、常勤)

●待遇

機構の規程によります

給与:能力、経験等を考慮の上、機構の規程により決定

休暇:完全週休2日制(土日、祝祭日)、年次有給休暇(最大年20日)、ワークライフバランス休暇(最大年7日)、年末年始休暇(12/29~1/3)勤務時間(原則):9:30~17:45(昼休み45分含む)

※フレックスタイム制度(コアタイムあり)、テレワーク制度あり。

利用者多数。

加入保険等:雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金等

その他:通勤手当支給あり。退職金支給なし。子育て支援制度充実。社内保育園あり。

●応募締切

2021年5月31日(月) (必着)

●問合せ先

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

有人宇宙技術部門 宇宙飛行士運用技術ユニット(担当:村上)

TEL:070-3317-4945

E-MAIL:murakami.keiji*jaxa.jp

(注)*を@に変えて送信ください。

また、メールの件名に【招聘職員採用】と入れてください。

  • 担当者氏名:有人宇宙技術部門 宇宙飛行士運用技術ユニット(担当:村上)
  • 担当者の所属先: 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
  • 担当者メールアドレス:murakami.keiji@jaxa.jp 
  • 担当者電話番号(直通):070-3317-4945
  • 情報作成日:
  • 最終更新日:
  • カテゴリ: