会長挨拶

大学や組織の垣根を超えて、
より優秀な人材の育成を。

一般社団法人リサーチ・アドミニストレーション協議会は,リサーチ・アドミニストレーション業務に関わる皆様が集う日本で唯一の団体です。平成27年3月に設立されたリサーチ・アドミニストレーター協議会を母体として,活動内容の一層の拡充を図り令和3年4月に一般社団法人化し,合わせて大学・研究機関等の研究力強化戦略や研究支援業務に携わる全ての職種の皆さんが集うことができるよう名称も変更いたしました。

国の施策等により,我が国のリサーチ・アドミニストレーター(URA)実務者は約1,500名にまで増加しておりますが,URAの具体的な業務は大学等によって異なっているのが現状です。そのため,URA実務者の業務遂行能力の向上,人材育成の進め方,また,個々の大学・研究機関等の特性を踏まえたURA組織の在り方,キャリアパスについても多方面からの取組みが求められています。

このような状況に鑑み,本協議会は,各大学・研究機関等が取り組んでいるリサーチ・アドミニストレーション業務とその組織の定着・展開に向けて,年次大会等を通じたURA間の情報共有,大学・研究機関・研究者への情報発信に注力しています。さらに,現在文部科学省事業等で検討が進められているURAの認定制度の構築に対しても積極的にかつ中心的に関与しています。

今後,我が国の研究力強化を進め,国際競争力を向上させる上で,リサーチ・アドミニストレーション組織の整備を含めた研究支援体制の強化は欠かせません。この観点から,URA個人に蓄積された経験やノウハウの体系化とそれを活用したURA全体のスキル向上,そしてURAあるいはURA類似業務,すなわちリサーチ・アドミニストレーション業務に従事する人材の質的・量的な充実にも取り組まなければなりません。

本協議会は,リサーチ・アドミニストレーション業務に従事される皆様にとって有益な情報,ネットワーキング構築の機会を提供するにとどまらず,URAの育成さらには質を保証するための体制整備に関しても取組みを強化して参ります。

本協議会の趣旨にご賛同いただき,ぜひ多くの大学・研究機関等にご参画いただきたく,お願い申し上げます。

会長(代表理事) 山崎 光悦