プログラム

pro-btn-dwn.jpg

9月19日(水)

会議室名 メイン
ホール
国際
会議室
401 402 403 404 405 406 レセプション
ホール
9:00-10:00 受付 ポスター
掲示準備
10:00-10:20 オープニング   ポスター
掲示
10:20-10:30 休憩
10:30-12:00 S-1 G-1 Y-1 K-1 N-1

関係省庁セッション

クロスカルチャー
奮闘記
---簡単じゃない外国人
研究者支援

民間助成金の獲得に向けて
―助成金応募に際しての留意点など

教育
プログラム1

人材の定着と流動性についての考察

ALL ALL ALL Beginner
12:00-12:10 休憩
12:10-13:10 企業
ランチョン
(後日公開)
13:10-13:20  休憩
13:20-14:50 S-2 O-1 O-2 O-3 O-4 Y-2 Y-3

執行部セッション

口頭発表 口頭発表 口頭発表 口頭発表

ワークショップで考えよう:欧州研究協力・交流助成企画で国際化達成

戦略的な基礎研究推進に向けた大学とFAの連携協力のあり方について

ALL ALL ALL
14:50-15:50  休憩 ポスター
コアタイム
15:50-17:20 R-1 R-2 B-1 F-1 C-1 E-1 A-1 N-2 ポスター
掲示

資格認証
WGセッション

EARMA Session

個に焦点を当てた研究力分析と研究の発展性

大学と自治体の連携強化を目指して

地域に集積する知から生まれる金の卵

URAが担う大学・組織・研究のブランディング

A life as a URA

国際業務の機関を越えた協力について

ALL ALL Middle/
Advance
ALL ALL ALL Beginer/
Middle
17:20-17:30 休憩
17:30-18:00 総会
18:30-20:30 情報交換会

9月20日(木)

会議室名 メイン
ホール
国際
会議室
401 402 403 404 405 406 レセプション
ホール
9:00-10:30 R-3 E-2 F-2 C-2 A-2 K-2 N-3 ポスター
掲示
NCURA
Session

SDGsのその先へ~社会とアカデミアの応答を生み出すための5つの質問~

産学官連携リスクマネジメントモデルについて

分野融合・学際研究を生み出す仕組みとURAの役割

URAの評価について

教育プログラム2

URAのブランディングを見据えた戦略的活動アーカイブ

ALL ALL Advance ALL ALL Beginner
10:30-10:40 休憩
10:40-12:10 R-4 A-3 F-3 C-3 E-3 B-2 N-4
SRA-I
Session
URA導入の期待と不安

大学経営力向上と地方創生

マーケティング志向のURA業務とは

大学等の国際化と安全保障輸出管理

研究IRに基いた研究戦略

授業支援「授業開発・実施」「インターンシップ支援」等

ALL ALL Middle ALL ALL ALL
12:10-12:20  休憩
12:20-13:20 企業
ランチョン
(後日公開)
ポスター
コアタイム
13:20-13:50  休憩
13:50-15:20 F-4 R-5 I-1 D-1 H-1 A-4 E-4 N-5 ポスター撤去

超スマート社会実現に向けた産官学市民連携によるオープンイノベーション具体化事例

Discussion
Session

私たちがオープンサイエンスを進めるためにすべきこと

プレアワード時から考えるポストアワード

若手研究者の人材育成とキャリアパス形成を目的とした産学連携プログラム

URA組織における人材育成

マスコミから見た大学、そしてURA

プログラミングによるデータ分析の生産性向上 ― Code for Research Administration

ALL ALL ALL ALL ALL Middle/
Advance

ALL

15:20-15:30 休憩
15:30-16:00 Closing
A URA組織・
人材・役割
E 専門業務 I その他 R 専門員会
セッション
B 研究経営・
戦略・IR
F 産官学金連携 K 教育プログラム O 口頭発表
C プレアワード G 国際 N 参加者
ネットワーキング
セッション
Y 非営利団体
セッション
D ポストアワード H 人材育成 S 執行部主導セッション Z 企業
ランチョンセッション

Last update : May 14, 2018